海外FX|キャンペーンソルジャー|マンダムの突撃FX

ドル円と豪ドル円の予想記事なども毎週掲載していますが、海外FX業者の口座開設ボーナスなどのキャンペーンのご案内がメインになります!twitterやってます!登録お願いします! @KAIGAIFX222

国内FX業者とは段違い!!レバレッジ1000倍の海外業者の破壊力とは!?

こんにちは。

管理人のマンダムです。

今回はレバレッジ1000倍の海外FX業者と国内のFX業者とではどの程度の違いがあるのかを見ていきたいと思います。

 

日本国内のFX取引における最大レバレッジは現在たったの25倍です。

なんとも厳しい数字ですね。

もちろん、レバレッジ25倍という数字は投資の世界では決して低い数字ではありません。

むしろ、レバレッジ25倍は数ある投資商品の中ではハイレバレッジの部類に入るのではないでしょうか?

ただ、FXは世界各国の通貨を売買することによって為替差益を狙う投資商品です。

特定の通貨ペアのFX取引においては異常に低いレバレッジだとも感じます。

 

例えば、ドル円が1日で動くPIPS数は大体50銭程度です。

もちろん、2円、3円と動くことも年に数回はあるでしょう。

しかし、そんなに動くことはまれです。

普段、1日50銭程度しか動かないドル円に対してレバレッジ25倍はあまりに低すぎるとは思いませんか?

しかしながら、国内のFX業者を使っている限りこれ以上のレバレッジを賭けることはできません。

更にレバレッジをかけたトレードを行うには海外のFX業者を利用するしかないのです。

 

国内のFX口座と海外の口座のレバレッジを比較

  

f:id:kokosuki22:20190416185509p:plain

国内のFX業者(今回は国内最大手のDMMFXを例にとります)

 レバレッジ25倍

証拠金維持率100%以下で追証(追加証拠金)

強制ロスカット維持率50%以下

スプレッドはドル円で0.3pips

 

海外のFX業者(今回は私がメインで使っているGEMFOREXを例にとります)

 

レバレッジ1000倍

追証はなし

強制ロスカット維持率20%以下

スプレッドはオールインワン口座でドル円1.2pips

 

ドル円1万通貨売買する際の必要証拠金(ドル円100円で計算)

 

国内のFX業者

100円×1万通貨=100万円÷25倍=必要証拠金は4万円

 

海外のFX業者

100円×1万通貨=100万円÷1000倍=必要証拠金は千円

 

ドル円10万通貨売買する際の必要証拠金(ドル円100円で計算)

 

国内のFX業者

100円×10万通貨=1000万円÷25倍=必要証拠金は40万円

 

海外のFX業者

100円×10万通貨=1000万円÷1000倍=必要証拠金は1万円

f:id:kokosuki22:20190310183548p:plain

必要証拠金が国内のFX業者と比べてたったの40分の1!!

少額からFXを始めたい方は間違いなく海外のFX業者がおすすめですね!!

 

実際にドル円を100円で1万通貨の買いポジションを持った場合

国内のFX業者は5万円の元手、海外FX業者は1万円の元手で比較します。

 

国内のFX業者(DMMFX)

ドル円1万通貨の必要証拠金は4万円

110円から60銭下がった時点で証拠金100%になり追証発生(109.40円)

2円下がった時点で強制ロスカット(2万円の損失)(108.00円)

万が一4円以上急激に下がった場合(4万円の損失+αの追証)

 

海外のFX業者(GEMFOREX)

ドル円1万通貨の必要証拠金は千円

110円から98銭下がった時点で証拠金20%になり強制ロスカット

(9800円の損失)(109.02円)

万が一4円以上急激に下がった場合は追証がないので損失は1万円に限定

f:id:kokosuki22:20190310183224p:plain

 

追証がない分海外のFX業者の方がリスクが小さいと言えます!!

追証が絡む急激な為替変動は約1年に1回の周期で起きています。

直近では1月3日のフラッシュクラッシュ(アップルショック)です。

この時はドル円で4円、豪ドル円で6円ほど1時間で落ちました。

f:id:kokosuki22:20190319110845p:plain

2019年1月3日の豪ドル円1時間足

 

海外業者のデメリット

 

日本語のサポートはメールのみ

出金に時間がかかる(2営業日~3営業日)


海外業者のメリット

ゼロカットシステム採用で追証がない。

入金ボーナスなどキャンペーンが豊富。

少額からFXが始められる。

 

f:id:kokosuki22:20190310112804j:plain

管理人自身が使っているおすすめの海外FX業者⇒GEMFOREXホームページ

 

海外FX業者各社のレバレッジとロスカット維持率を比較

※ホームページのリンクをクリックすると新しいタブで開きます。

 

レバレッジ1000倍

 

【GEMFOREX】

ロスカット維持率20%以下

【GEMFOREXホームページ】

【is6】

ロスカット維持率50%以下

※3月18日よりレバレッジは変更予定。

【is6ホームページ】

f:id:kokosuki22:20190306120944p:plain

 

 

レバレッジ888倍

 

【XM】

ロスカット維持率20%以下

【XMホームページ】

XMは世界一大きな海外FX業者です。

 

 

レバレッジ500倍

 

【Titan FX】

強制ロスカット維持率20%以下

【Titan FXホームページ】

【FxPro】

MetaTrade強制ロスカット維持率20%以下

cTrader アカウント強制ロスカット維持率30%以下

【FxProホームページ】

【Land-FX】

強制ロスカット維持率30%以下

【Land-FXホームページ】

 

レバレッジ400倍

【iFOREX】

強制ロスカット維持率0%

【iFOREXホームページ】

【AXIORY】

強制ロスカット維持率20%以下

【AXIORYホームページ】

 

ここから私が高レバレッジでピックアップした上位4社の簡単な情報をピックアップ

今回ピックアップした4社

【GEMFOREX】【is6】【XM】【iFOREX】

 

【GEMFOREX】

【GEMFOREXホームページ】

2010年創業

資本金は1億ドル(約110億円)

口座開設数12万口座以上

入金手数料無料

出金手数料無料

特徴

日本人により2010年に設立されている。

現在も経営陣4名中3人が日本人。

スタッフの半数も日本人なので日本人の対応には一番慣れている海外業者。

月に一回入金ボーナス100%のイベントも開催しているので色々な面で魅力的な会社だ

と言える。

スプレッドはかなり狭い

基本スプレッドはドル円1.2ユーロ円1.4ポンド円1.9豪ドル円1.6

f:id:kokosuki22:20190306095041p:plain

 

今回のテーマにもなったレバレッジ1000倍のGEMFOREXについて

 

【is6】

【is6ホームページ】

2016年12月12日創業

資本金は2000万ドル(約22億円)

口座開設数1万口座以上

入金手数料1500円※2万円以上は無料

出金手数料4500円※月に1回は無料

特徴

入金手数料、出金手数料の面で他の会社より弱い。

出来立ての会社なので信用度は低い為大金を預けるのは不安。

ただし、月に1回以上入金ボーナス100%のイベントが開催されている。

ボーナスが魅力的な会社なので少額入れてのギャンブルトレード向き。

スプレッドは若干広い

ドル円1.6ユーロ円2.3ポンド円3.1豪ドル円2.9

f:id:kokosuki22:20190306095842p:plain

 

 

【XM】

【XMホームページ】

 

 

合わせて読みたい関連記事

海外のFX会社|XM(エックスエム) カテゴリーの記事一覧

 

2009年創業

3億6000万ドル(約396億円)

口座開設数100万口座以上

入金手数料無料

出金手数料無料

特徴

資本金、口座開設数の規模がかなり大きいので一番安心してお金を預けられる。

新規口座開設で3000円分の証拠金が貰える。

また、入金分が500ドルに達するまで100%の入金ボーナスが付いてくる。

スプレッドは若干広い。

ドル円1.7ユーロ円2.4ポンド円3.4豪ドル円3.3

f:id:kokosuki22:20190306095528p:plain

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

【iFOREX】

【iFOREXホームページ】

1996年創業

資本金1492万2898ドル(約16億5千万円)

口座開設数非公開

こちらは1996年から続く運営実績を評価したい。

リーマンショックからなる様々な急激な為替変動を乗り越え、20年以上問題なく営業を続けている。

また、証拠金維持率が0%になるまで強制ロスカットが入らないという点も他の業者にはないサービスで一部ユーザーから人気を集めている業者。

最大レバレッジは400倍はともかく、ロスカットレベル0%は評価できる。

口座開設特典は昔から変わらず初回入金ボーナス100%だ。

定期的なキャンペーンは基本的に行っていないが、トレードをしていない期間が半年くらいあればギリシャからキャンペーン電話がかかってくることがある。

大抵入金ボーナス100%だ。

スプレッドは広い

ドル円1.8ユーロ円1.8ポンド円3.8豪ドル円3.8

f:id:kokosuki22:20190306121241p:plain

 

当ブログの「福助」がGEMFOREXでリアルトレードを公開中です。

GEMFOREX検討中の方は是非参考にしてみてください。

oozonkaigaifx.hatenadiary.jp

管理人おすすめの海外FX口座を紹介しています。是非参考にしてください!

oozonkaigaifx.hatenadiary.jp

 

最後に用語解説ページ

 

レバレッジとは、証拠金にかける「てこ」のようなもので、少ない資本金でも大きな取引ができるようになることを表していています。

例えば国内FX業者のレバレッジは共通して25倍です。(国が定めています)

DMMFXに10万円入金したとすると、250万円分の為替の取引が行えます。

例えば、ドル円が1ドル110円の場合1万通貨のドルを買ったり売ったりするには110万円分の証拠金が必要ということです。

DMMFXに10万円分入金すると250万円分の取引ができるので2万通貨は買ったり売ったりできますね。

逆にGEMFOREX(ゲムフォレックス)に10万円入金した場合、1000倍の取引ができますので1億円分の取引が行えます。

 

スプレッドとは通貨の売値と買値の差です。

例えばDMMFXでドル円を1万通貨買ってすぐに売った場合、30円マイナスになります。

これがFX業者の利益になります。レート表示だとこんな感じです。

f:id:kokosuki22:20190101231131p:plain

DMMFXのデモトレード画面

逆に、海外FX業者のGEMFOREXだとドル円のスプレッドが1.2pipsあるので1万通貨買ってすぐに売った場合、120円マイナスになります。

 

スワップとは取引通貨間の金利差で得られる利益のようなものだと思っておいてください。

アメリカドルと円ではアメリカドルを保有していたほうが金利が付きます。

基本的には金利が高い通貨ほど大きなスワップが得られます。

国内のDMMFXだとドル円1万通貨の買いポジションで50円ほどのスワップが受け取れます。しかしながら、逆に売りポジションだと50円くらいマイナスのスワップを払う必要があります。

GEMFOREXの場合はドル円1万通貨の買いポジションを持っていたとしても数円のスワップしか受け取れません。スワップ狙いには不向きといえるでしょう。

しかしながら、GEMFOREXはドル円の売りポジションでも数円のスワップが付きます。

「DMMFXでドル円の買いポジションを持ってGEMFOREXで売りポジションを持ったら儲かるんじゃないか?」と思った方がいるかもしれませんが、その行為はどの業者も認めていません。バレると口座が凍結されて、最悪の場合口座の中のお金が引き出せなくなります。また、ブラックリストにのってFXの口座が開けなくなることもあるそうなので絶対に止めておきましょう。

この行為を「スワップの鞘取り」正式には「アービトラージ」と言います。

 

証拠金維持率(追証)とは

現在DMMFXではドル円110円で1万通貨のポジションを取るのに44000円の証拠金が必要になります。この時、口座残高が44000円だった場合は証拠金維持率100%となります。これを下回った場合、証拠金を100%に戻すための追加入金が必要になります。

この追加入金を追証といいます。

また、証拠金維持率が20%を下回った場合は強制的にDMMFXもGEMFOREXも強制ロスカット(強制決済)されます。

今回のテーマにもなったレバレッジ1000倍のGEMFOREXについて