海外FX|キャンペーンソルジャー|マンダムの突撃FX

ドル円と豪ドル円の予想記事なども毎週掲載していますが、海外FX業者の口座開設ボーナスなどのキャンペーンのご案内がメインになります!twitterやってます!登録お願いします! @KAIGAIFX222

ゲムフォレックス口座開設CP!!2万円分!!期間限定!!

詳細はこちらのHPをご確認ください⇒【ゲムフォレックスHP】

海外FX業者|おすすめ会社一覧|スキャルピング部門スワップ部門スイング部門

2019|福助が1番おすすめする海外FX業者|部門別

スキャルピング部門スワップ部門スイング部門

f:id:kokosuki22:20190225210351p:plain

 

こんにちは。福サルの福助です。

今回は1番おすすめしたい業者を部門別で案内します。

 今回は「スイング部門」と「スワップ部門」と「スキャルピング部門」の3つをご案内します。

f:id:kokosuki22:20190221113709j:plain

 

2019年福助がおすすめするスイング部門第1位の海外FX業者

 

スイング部門第1位

「ゲムフォレックス(GEMUFOREX)」のオールインワン口座

おすすめポイント

ドル円とユーロドルの買いと売りのポジション両方でスワップ金利が貰える点です。

ドル円の売りポジション、ユーロドルの買いポジションをスイングするときのマイナススワップは馬鹿になりませんよね。

5円ほどではありますが、マイナススワップではなくプラススワップが付きます。

また、定期的に入金ボーナスのキャンペーンを既存トレーダー向けに行っています。

月に1度くらい100%の入金ボーナスのチケットが貰えます。

スイングトレーダーには大変向いていると思います!

f:id:kokosuki22:20190221113709j:plain

口座開設ボーナスも定期的に行ってます。

口座開設キャンペーンは口座開設ページにてご案内中です。

お得な新規口座開設希望の方はこちら➡口座開設ページ

 

2019福助がおすすめするスワップ部門第1位の海外FX業者

 

福助がメインで使っている口座になります。

実際のトレードをブログで連載しているのでよかったら参考にしてください。

関連記事

専業トレーダーのサルでも勝てるFXリアルトレード|お金をコツコツ増やす

 

スワップ部門1位

「XM(エックスエム)」

おそらく知らない方はいらっしゃらないと思いますが、XMは資本金、口座開設数で世界一のFX業者です。 

海外のFX業者のスワップ金利に関しては国内業者と比べ物にならないくらい悪いです。

その中でも比較的スワップ金利をつけてくれる海外のFX会社はこのXM

スワップ金利を国内のFX業者とXMで比べると見劣りするものの、入金ボーナスを駆使すれば国内業者以上のスワップ金利の受け取りが可能です。

入金ボーナスに関しては入金額が500ドルのボーナスを受け取るまで100%のボーナスが受け取れます。

5万円入金すると10万円のトレード資金になります。

また、500ドルのボーナスを受け取った後の入金に対しても20%の入金ボーナスが受け取れます。

※20%の入金ボーナスの受け取り上限は4500ドル

もし、海外FX業者でスワップを狙うのであればXMが圧倒的に資金効率がいいです。

よかったらこのスワップ計算ツールを使ってください。

スワップ金利を一瞬で計算してくれます。

計算ツールはこちら➡FX計算ツール

 

f:id:kokosuki22:20190221113709j:plain

お得な新規口座開設はこちら➡FX取引口座を開設する

新規口座開設キャンペーンはこちら➡プロモーションとボーナス

XMの口座の種類は3種類あるのでご注意ください。

Zero口座は入金ボーナス対象外です。

スタンダード口座かマイクロ口座が入金ボーナス対象の口座になります。

1回の取引が1万通貨以上の取引がメインの方はスタンダード口座がおすすめです。

1回の取引が1000~1万通貨の取引がメインの方はマイクロ口座がおすすめです。

 

実際にXMでスワップ金利で運用した場合のメリットが分かる記事になっています。

よかったら参考にしてください。

関連記事

2019年|海外FX|おすすめのトルコリラ取扱い業者|スワップ金利と海外のメリット

 

2019年私がおすすめするスキャルピング部門第1位の海外FX業者

 

スキャルピング部門第1位

「ゲムフォレックス(GEMFOREX)」ノースプレッド口座

 

おすすめポイント

スキャルピングを行う上で一番重要になってくるのがスプレッドですよね。

海外のスプレッドが狭い業者のほとんどがそれとは別に取引手数料を取ります。

例をあげると、さきほどご案内したXMにはゼロ口座という非常にスプレッドが狭い口座があります。

ただし、手数料が10万通貨あたり往復のトレードで10ドルの手数料が取られます。

これでは意味がないですよね?

ゲムフォレックスのノースプレッド口座はこの手数料がかかりません。

スプレッド分のみです。

f:id:kokosuki22:20190221113709j:plain

実際にスプレッドを確認できる画像を用意したのでみてください。

f:id:kokosuki22:20190220203922p:plain

 

 多分日本の業者とそん色はないと思います。

レバレッジは1000倍でロスカット維持率は20%です。

もちろん海外業者なので追証もありません。 

f:id:kokosuki22:20190221113709j:plain

注意点としてはノースプレッド口座は入金ボーナスや口座開設ボーナスが対象外の口座なのでボーナスを受け取る場合はオールインワン口座開設後にゲムフォレックスのマイページからノースプレッド口座を作る必要があります。

f:id:kokosuki22:20190304144448p:plain

順番に注意して口座開設してください。

口座開設キャンペーンは口座開設ページにてご案内中です。

お得な新規口座開設希望の方はこちら➡口座開設ページ

 

オールインワン口座とノースプレッド口座の違いを分かりやすく記事にしています。

よかったら参考にどうぞ。

関連記事

【GEMFOREX】|2種類の口座のスプレッド。実際に使ってみた感想。取引手数料について。メリットとデメリット

 

皆さんは海外FX業者についてどのようなイメージをお持ちですか?

「海外のFX業者はレバレッジが高いから危険」

海外のFX業者を使ったことのない方からはこういう声をよく耳にします。

ですが、実はこれは間違った認識で国内のFX業者の方が遥かに危険です。

海外のFX会社はレバレッジが高いのでFX会社の口座に入れておく金額が国内のFX会社に比べて約40分の一で済みます。

また、海外のFX会社には「追証(追加証拠金)」がないのでリスクにさらされる資金は口座内の資金だけです。

追証がある国内のFX会社はレバレッジも低いので口座の中に大量の資金を入れておく必要があります。

万が一、追証が発生するレベルの為替変動が起きた場合資産を全て溶かす恐れがあります。

ちなみに追証が発生するレベルの為替変動は約1年に1回のペースで訪れます。

急激な為替変動で資産を全て溶かす前に海外のFX業者に乗り換えることを私はおすすめします。