海外FX|キャンペーンソルジャー|マンダムの突撃FX

ドル円と豪ドル円の予想記事なども毎週掲載していますが、海外FX業者の口座開設ボーナスなどのキャンペーンのご案内がメインになります!twitterやってます!登録お願いします! @KAIGAIFX222

ゲムフォレックス口座開設CP!!2万円分!!期間限定!!

詳細はこちらのHPをご確認ください⇒【ゲムフォレックスHP】

2019年2月1日発表(1月統計分)米雇用統計の展望

こんばんは!マンダムです!

 

本日は2019年2月1日(1月統計分)の米雇用統計の展望

 

2018年2月のドル円の値動き

f:id:kokosuki22:20190107084133p:plain

画面左矢印は1月5日米雇用統計の日足 画面中央矢印は2月2日米雇用統計の日足



去年の2月の相場は円高相場でしたね。

雇用統計前、雇用統計後に少し買い戻されていますが、円高の流れは止まりませんでしたね。翌週の月曜日には金曜日上げた分を全部戻してしまっていますね。

 

2018年2月の雇用統計当日の値動き

f:id:kokosuki22:20190107085004p:plain

画面左矢印は雇用統計当日の10時の15分足 画面右矢印は22時30分の15分足

昨年は1月に引き続き2月の雇用統計当日も上げていますね。

昨年の1月雇用統計当日の15分足

f:id:kokosuki22:20190107085955p:plain

画面左の矢印 雇用統計当日の10時の15分足 画面右は22時30分雇用統計発表時

雇用統計当日の売りは注意が必要ですね。

アメリカ失業率の推移

f:id:kokosuki22:20190104052903p:plain

12月は前回の分なので3.9%ですね。

ここまで雇用統計の傾向を書いてきましたが、私は雇用統計をあまり重要視していません。2019年は「雇用の質」が大事になってくると思います。つまり給料が上がっているかどうかです。現状失業率のこれ以上の改善は難しいです。なので後は給料が上がるかどうかだと思います。そのあたりをパウエルFRB議長がFOMCの後に発言してくれると思います。

日本時間31日(木)4:00のFOMCのあとに4:30からはパウエルFRB議長の発言があります。雇用統計はあまり重要視せずにここの発言を大事に確認していたほうがいいと思います。

昔のように失業率が高かったころは雇用統計も最重要視されていましたが、先ほど述べた理由から私はあまり重要だとは思いません。恐らくそういった理由からだと思いますが、最近は雇用統計時のドル円の値動きも小さいです。

 

最後はかなり雇用統計とは関係ない感じになってしまいましたが

以上【2019年2月1日発表(1月統計分)米雇用統計の展望】でした。

よかったら関連記事をどうぞ

oozonkaigaifx.hatenadiary.jp

 

oozonkaigaifx.hatenadiary.jp

kaigaifxcp.hatenablog.com

oozonkaigaifx.hatenadiary.jp