海外FX キャンペーンソルジャー マンダムの突撃FX

仕事をしたくないと切に願う、1人の男のFX物語 twitter @KAIGAIFX222

第96回 おすすめ海外FX業者3社の強みと弱み 評判など使ってみて分かったこと

こんばんは!マンダムです!

 

今回はマンダムがおすすめする海外FX業者3社の強みと弱みを徹底的に見ていきます。

 

最近マンダムがよく使っている業者

 

2016年より新規参入【is6.com】

こちらの業者の強みは、口座開設後に度々来る入金ボーナス。

人によっては200%ボーナスが来たりするそうです。

最近は月1を超えるペースでくるのでマンダムは最近よく使っています。

 

こちらの業者の弱みは、入金時の額が2万円未満だと1500円の入金手数料が取られてしまうことです。これは結構痛い。

ちなみに、最低入金額は5000円となっています。

後はスワップですね。スワップ狙いには全く向きません。

国内業者の10分の1程度だと思ってください。

マイナススワップはしっかり国内並みにとってきます。

デイトレード&ボーナス狙い向きです。

【is6.com公式ホームページ】

f:id:kokosuki22:20190105233400p:plain

 

海外FX業者最大手【XM】

こちらの業者の強みは、レバレッジ888倍に対して、強制ロスカットが維持率20%以下になるまで発動しない。これによって、資産を効率的に利用できる。

入金手数料が0円。当たり前のことだが、この業者は何と500円から入金可能。

もちろん、500円だけ入金しても入金手数料が無料なのだ。これはありがたい。

 

こちらの業者の弱みは、特にないのだがしいてあげるならボーナスのイベントが少ない。口座開設時入金ボーナス100%を500ドル分貰えるのだが、半年に一回くらいしかこの500ドル分の入金ボーナスをリセットしてくれない。最大手の余裕だろう。

【XM公式ホームページ】

 

f:id:kokosuki22:20190106154028p:plain

 

2010年日本人によって設立【GEMFOREX】

こちらの業者の強みは何といってもスプレッドだろう。

今回ご紹介した2社に比べてスプレッドが狭い。

ドル円、ユロドルで1.2pipsという狭さを誇る。

国内FX業者に慣れている方は広いと感じるだろうが、入金ボーナスをガンガンくれる海外FX業者では考えられないスプレッドです。

また、入金ボーナスも大体1,2か月に1回のペースでくれる優秀な業者だ。

さらに強みをあげると、ドル円売りポジションでスワップが貰える。

ここが最大の売りかもしれない!嘘だと思う方はGEMFOREXのHPで確認してみてください。

 

ながくなったが、この業者の弱みに行こう。

この業者の弱みはスワップ狙いができないことである。ドル円ロングや豪円ロングをしてもほとんどスワップが貰えない。ドル円ロングや豪円ロングで5円程度である。

ただし、ドル円ショートも5円程度スワップが付く。

【GEMFOREX公式ホームページ】

f:id:kokosuki22:20190106155222p:plain

 

あんまり長々書きたくなかったが長くなってしまった。

これから海外FX業者を使おうと思っている方に参考にしてもらえれば幸いだ。

ちなみに、GEMFOREXやis6.comにはスプレッドが極端に狭いノースプレッド口座、プロ口座というものもある。この2つの口座は海外特有の入金ボーナス等のボーナスがない代わりにスプレッドが国内業者並みに狭い。ドル円、ユロドルで0.3pips程度だ。
「自分はボーナスよりスプレッドだ!」という方は関連記事も読んでほしい。
こちらの記事で以前特集している。隠れ手数料などは一切ない。ただ単純にスプレッドが狭い口座だ。ただ、入金ボーナス等のボーナスはもらえないがな。

 

oozonkaigaifx.hatenadiary.jp