海外FX キャンペーンソルジャー マンダムの突撃FX

仕事をしたくないと切に願う、1人の男のFX物語 twitter @KAIGAIFX222

第105回 トルコリラの金利 2019年はどうなっていくのだろうか?

こんばんは!マンダムです!

 

今回は高金利通貨でお馴染みの【トルコリラ】に焦点をあててみたいと思います。

トルコリラの話題に触れるのは初めてですが、まずは政策金利の推移から見ていきましょう。

南アフリカランドで資産運用より引用

f:id:kokosuki22:20190110094906p:plain

政策金利の波は激しいですね。

では、トルコリラ円の推移も見ていきましょう。

南アフリカランドで資産運用より引用

f:id:kokosuki22:20190110095152p:plain

なんというか凄いことになっていますね。なぜ、こんなに金利が高いのにトルコリラは下がり続けているのでしょうか?

ちょっと、インフレ率と消費者物価指数を調べてみます。

世界経済のネタ帳より引用

f:id:kokosuki22:20190110095800p:plain

f:id:kokosuki22:20190110095836p:plain

消費者物価指数に注目してみます。

物価が2018年の物価が2008年の物価に比べて232%上昇しています。

2008年のトルコリラ円は90円くらいです。

2018円現在は20円くらいです。

10年間で物価は232%上昇していますが、トルコリラ円の対円での相対的価値は4.5分の1まで値下がりしています。

ということは、買いですね。

トルコリラ政策金利はトルコの信用不安のための通貨安を抑えるために引き上げられてきました。

今後、もし政策金利をトルコが下げた場合は、トルコという国の信用が戻り、トルコリラが安全という認識が広まったとトルコが判断したという事になるのでトルコリラは買いでいいのではないでしょうか?

逆に、政策金利がこれ以上上昇するようなことになればさらなるトルコ安を生むと思いますが、先ほども述べたように物価は2.3内に対して、通貨価値は4.5分の1になっているので買っておいていいと思います。

もちろん投資は自己責任でお願いします。

 

トルコリラ金利1番高い国内FX業者

みんなのFX公式