海外FX|キャンペーンソルジャー|マンダムの突撃FX

ドル円と豪ドル円の予想記事なども毎週掲載していますが、海外FX業者の口座開設ボーナスなどのキャンペーンのご案内がメインになります!twitterやってます!登録お願いします! @KAIGAIFX222

ゲムフォレックス口座開設CP!!2万円分!!期間限定!!

詳細はこちらのHPをご確認ください⇒【ゲムフォレックスHP】

2019年1月31日 FOMCの傾向と対策 2018年の値動きは?

こんばんは!マンダムです!

 

2019年1月31日(木)日本時間早朝4時に発表されるFOMCの傾向と対策を見ていきたいと思います。

 

まずはアメリカの政策金利の推移を見ていきます。

みんかぶFXより引用

f:id:kokosuki22:20190114201738p:plain

現在の政策金利は2.5% 先進国では1番金利が高いですね

去年は4回も利上げをしています。その反動からか、昨年末から株が下がっています。

トランプ大統領からFRBはこれ以上金利を上げないように言われているようです。

2019年は利上げが2回あると私は思っていたんですが、こういったことから今現状での予想は1回です。

昨年末に利上げして、株安、景気後退懸念が出ている現状での利上げはまずないと思います。利上げは2019年半ば以降だと思います。

 

では、昨年のFOMCの動きを見ていきましょう。

昨年のFOMCは日本時間2月1日の早朝4時に行われています。

f:id:kokosuki22:20190114203319p:plain

ドル円15分足

中央真ん中矢印の15分足がFOMC発表時の15分足です。

指標発表時の値動きは上下40pipsってとこですね。

この時の政策金利は1.5%で据え置きでしたね。この時は3月の利上げが織り込まれており、また、年3回または年4回の利上げが予想されていました。

指標前、指標後は緩やかに上昇していますね。次の日は米雇用統計でした。

f:id:kokosuki22:20190114204003p:plain

ドル円15分足

左の【下】矢印がFOMCの15分足 右の【上】矢印が米雇用統計の15分足

ドル円は雇用統計まで緩やかに上昇していますね。この時はややタカ派の意見が多かったようです。

タカ派とは強気なスタンスであり、利上げ賛成派。

 

FOMC発表前の値動き

f:id:kokosuki22:20190114205408p:plain

画面左側の矢印は23時15分の15分足

画面右側の矢印が4時のFOMC発表時の15分足

※どちらも日本時間で記載

この時はドル円がだいぶ下げていたので、FOMC前に買戻しが入っています。

 

基本的には昨年と情勢はそこまで変わりないと思いますので、同じような流れになるのではないでしょうか?とりあえず雇用統計まではドル円買いで行きたいと思います。

ただ、昨年と同じ流れなら雇用統計後に下がっていってしまうんですがね・・・。

まあ、私は強気で買っていきたいと思いますw

※投資は自己責任でお願いします。私は責任は負えませんのでよろしくお願いします。

 

私が使ってみた海外FX業者の記事です。海外でのFX口座をご検討の方は参考にどうぞ

oozonkaigaifx.hatenadiary.jp

oozonkaigaifx.hatenadiary.jp