海外FX|キャンペーンソルジャー|マンダムの突撃FX

ドル円と豪ドル円の予想記事なども毎週掲載していますが、海外FX業者の口座開設ボーナスなどのキャンペーンのご案内がメインになります!twitterやってます!登録お願いします! @KAIGAIFX222

XM|会員登録(口座開設)方法~取引開始まで|総合サポートページ

大人気海外FX会社の「XM(エックスエム)」の会員登録(口座開設)方法を解説。

当記事で総合サポートさせていただきます。

それでは会員登録(口座開設)申し込みから取引開始までの手順をご案内します。

 

f:id:kokosuki22:20190310111718j:plain

 

 

会員登録(口座開設)から取引開始までの流れと目安時間 

f:id:kokosuki22:20190514182531p:plain

 

お申し込み当日~2営業日(※早ければ1時間~)

土日祝日はサポートセンターがお休みなので営業日にカウントされません。 

 

①会員登録(口座開設)の記入方法

XM口座開設ページで必要事項を入力

【XM】口座開設申し込みの入力

電話について

+81は日本の国際電話の番号です。

+81の後にそのまま携帯電話番号を入力

例+81090-××××-××××

 

取引プラットフォームについて

MT4とMT5の選択式になっています。

取引商品によってどちらかの選択になるのですが、MT4で大丈夫です。

MT5はFX、株価指数、金属、エネルギー、CFD商品に加えて株式も取引可能です。

 

取引がFXに限定される方は、MT4の方が使いやすいのでMT4を選択しましょう。

 

口座のタイプを選択

 

XMの口座のタイプは3種類

スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座

f:id:kokosuki22:20190514033235p:plain

マイクロ・スタンダードは手数料なし、入金ボーナスありの口座です。

ゼロ口座は手数料あり、入金ボーナスなしの口座です。

取引コストをできるだけ抑えたい方はゼロ口座がおすすめです。

XMのボーナスについてはこちら

マイクロ口座・スタンダード口座についてはこちら

ゼロ口座についてはこちら

 

【XM】口座開設申し込みの入力

住所について

住所も半角英数で記入

福岡県福岡市のかたは⇒Fukuoka-shi,Fukuoka-kenと記入

東京の方は⇒Tokyo

大阪府の方は⇒Osakafu

住所は全て逆から記入です。

書き方は少しくらい間違えても大丈夫です。
本人確認書類をアップロードした際に、XMのサポートが修正してくれます。

【XM】口座開設申し込みの入力

納税義務のある米国人について

日本人なのでこれは「いいえ」を選択

 

口座の基本通貨について

入出金する際に日本円の口座の方が都合がいいので「JPN」を選択

 

レバレッジについて

レバレッジは一888倍、500倍、400倍、300倍、200倍、100倍~1倍まで選択可能。

資金効率を最大限に発揮させる為に普通は888倍を選択

 

口座ボーナスについて

口座ボーナスは受け取らないと損なので「はい、ボーナスの受け取りを希望します」を選択

どの口座を選択した場合でも口座開設ボーナスの3000円は対象です。
ここは必ず受け取るを選択しましょう。

【XM】口座開設申し込みの入力

投資家情報について

ここはある程度適当で大丈夫です。

XMは調べるほど暇じゃないので。

 

口座パスワードについて

アルファベット大文字を1文字以上含む英数字で入力。

例えば「Japan555」みたいな感じです。

IPhoneのアップルIDのパスワードと同じでも構いません。

【XM】口座開設申し込みの入力

最後に2か所に☑を入れてリアル口座開設をクリックすれば口座開設の申し込みは完了です。

 

XMリアル口座開設の申し込みを後はXMから本人確認書類のアップロード(XMに本人確認書類を送る)のご案内メールが届きます。

本人確認の為、身分証明書と住所確認書類の2点をアップロードします。

 

※このメールには取引ツール(MT4)にログインするときに使うIDやサーバー情報が載ってますので、間違って消さないようにご注意ください。

 

②会員登録に必要な書類

 

身分証明書は顔写真が写っているもの。

免許証やパスポート、住基カード、マイナンバーカードなどです。

書類をアップロードする時にマイナンバーの所持について選択する画面が出てくるがこれはどちらでもいい。

持っていれば「はい。」で、持ってなければ「いいえ。」で大丈夫です。

ここでいう「マイナンバー」は通知書ではなくカードなので注意してください。

下の画像がマイナンバーカードです。

ペラペラの緑の紙は通知書なので注意!

マイナンバーカード

住所確認書類は3か月以内のもの。

公共料金の領収書やクレジットカードの請求書等です。

住所が印字されている健康保険証は住所確認書類として利用できます。

保険証は例外として3か月以上でも可。

手書きの保険証は受け付け不可です。

ちなみに、友人はこんなもので住所確認しました。

これがなんと通りました。

みなさんもお手元に住所確認書類がなければこういったものを試してみてください。

住所確認書類

 

③取引開始の準備

アップロードが完了して、XM側での確認作業が終了すると実際にお取引が可能になります。

この、実際にお取引が可能になるまでの登録時間が目安1~2営業日、早い時は数時間で完了します。

MT4アプリ

 後は「パソコン」あるいは「スマートフォン」でMT4をインストールしてログインすれば取引は可能です。

MT4のダウンロードはXMのホームページ上のプラットフォームからダウンロード可能です。

XMホームページ

XMサポートデスク

24時間週5日

お問い合わせはこちら⇒support@xmtrading.com

 

会員登録(口座開設)申し込みページはこちら

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain