海外FX|キャンペーンソルジャー|マンダムの突撃FX

ドル円と豪ドル円の予想記事なども毎週掲載していますが、海外FX業者の口座開設ボーナスなどのキャンペーンのご案内がメインになります!twitterやってます!登録お願いします! @KAIGAIFX222

f:id:kokosuki22:20190805105344p:plain

FXで勝つためには順張りの逆張り|利益はスイングトレードで大きく取ろう

f:id:kokosuki22:20190704024519p:plain

 

 

FXで勝つためにはスイングトレードがおすすめ


こんにちは!

 

FXをやり始めて12年になるマンダムです。

 

FXの調子は勝ったり負けたりでまだまだ常勝とまではいきません。

 

そんな私でも最近なんとなくコツを掴んできました。

 

FXで勝つためには為替レートが上がるか下がるかを予想するだけです。

 

「安い時に買って高い時に売る」

「高い時に売って安い時に買う」

 

ですが、そう簡単に利益がでないのが現実です。

 

f:id:kokosuki22:20190704020718p:plain

 

ドル円がこのような値動きをしたと仮定します。

 

あるトレーダーがドル円を100円で買い注文入れたとします。

 

このチャートを見る限り、普通にこのトレーダーは勝てそうですね。

 

ですが、このトレーダーが101円に利益確定注文を入れて、99.80円にストップロスの注文を入れてしまったらどうでしょうか?

 

ドル円は101円に到達する前に99.80円に到達してしまっているのでこのトレーダーは負けることになります。

 

では、このチャートでトレーダーが勝つためにはどうすればいいのでしょうか?

 

このドル円を100円で買いポジションを取ったトレーダーが勝つためには、損切りラインを99.80円未満にするか、利益確定ラインを100.90円以下にする必要があります。

 

ですが、このような方法を取ってしまうと次のようなことにつながります。

 

「利益確定ラインを下げるという事は利益が小さくなります。」

「損切りラインを下げるという事は損失が大きくなります。」

 

つまり、「損小利大」につながるという事です。

 

この場合、うまく損失と利益のバランスを取らないと一生勝てないトレーダーになってしまいます。

 

最初に例を取ったように、欲張りすぎても勝てませんし、あまり小さい利益を狙ってもスプレッドによる損失で最終的には負けてしまいます。

 

つまり、FXトレードにおいて一番大事なことは「損切りライン」と「利益確定ライン」のバランスです。

 

最近、管理人は損切り時の損失を1とすると、利益確定時の利益を2としてトレードをしています。

 

f:id:kokosuki22:20190704020718p:plain

 

ドル円を100円で買いポジションを持った場合。

 

①損切りポイントが99.75円ならば利益確定ポイントは100.50円。

②は損切りポイントが99.50円ならば利益確定ポイントは101.00円。

③損切りポイントが99.00円ならば利益確定ポイントは102.00円。

 

これくらいならば、方向感が間違っていなければ大方勝てると思います。

 

また、スプレッド負けしないためにはある程度大きめのPIPS(値幅)を狙っていきましょう。

 

基本的にはスイングトレードですね。

 

スイングトレードでおススメの海外FX口座はGEMFOREX(ゲムフォレックス)です。

 

GEMFOREXは特に、ドル円をメインに取引しているトレーダーに人気のある海外口座で売りでも買いでもスワップが付くといった特徴があります。

 

これにより、マイナススワップを気にせずにスイングトレードを行えます。

 

また、海外口座では珍しく入出金の手数料も無料、更には公式サイトも完全日本語対応となっていて日本人には大変使いやすい海外FX口座となっています。

 

GEMFOREX(ゲムフォレックス)には入金ボーナスシステムもあるのでそれらを有効活用すれば最近の私のように常勝が狙えます。

 

GRMFOREXの入金ボーナスについてはこちらの記事をご確認ください。

 

また、興味がある方は是非GEMFOREX(ゲムフォレックス)の公式ホームページを覗いてみてください。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain

理想的なエントリー

f:id:kokosuki22:20190704181512p:plain


FXで利益を上げるうえで重要な要素となるのがエントリーポイントです。

 

買いで入る場合の理想的なエントリーは①~②あるいは③~④です。

ポジションを取ってすぐに利益が出てすぐに同値で逆指値の注文を入れた場合、ほとんどリスクなしで利益を狙うことができます。

※指標などでレートが飛んだ場合は例外的に損失が発生します。

 

ですが、天井や底を掴んでしまうリスクもあるので初心者の方には難しいかもしれません。

 

順張りの逆張りエントリー

長期的な上昇トレンドや下降トレンドは見ればわかります。

日足レベル下がっているのであれば下降トレンド、日足レベルで上昇しているのであれば上昇トレンドです。

 

f:id:kokosuki22:20190704182816p:plain

 

チャートはドル円の日足です。

このチャートは日足レベルで下降トレンドと言えます。

 

では、順張りの逆張りとはどういう事でしょうか?

 

エントリーは順張りの売り(ショート)でエントリーするんですが、時間足レベルで上昇トレンドが発生しているときにエントリーします。

 

f:id:kokosuki22:20190704183535p:plain

 

チャートはドル円の1時間足です。

 

ドル円のレジスタンスラインである108.60円までしっかり上昇するのをまってから売りでエントリーします。

 

これにより、天井や底でエントリーすることはなくなります。

 

ですが、当然上昇しているドル円に逆らってエントリーするわけですから、ポジションが担がれてしまう可能性が高いです。

 

このエントリーの良いところは大きな利幅(PIPS)を狙うことができます。

反面、逆行する確率の方が高いので損切りできないと大損しまいます。

 

損小利大のお手本のようなトレードが可能です。

 

ですが、このトレードには忍耐力が必要とされます。

 

f:id:kokosuki22:20190704183535p:plain

 

ほとんどのケースでは、トレーダーが待っているエントリーポイントに到達する前にどこかが天井となって下がっていきます。

 

ですので、下がった時に我慢して傍観できるかどうかが重要です。

 

普通の人は、どうしても利益を出したいという気持ちが先行して、108.60円にドル円のレートが到達する前にエントリーしてしまいます。

 

まさにFXは忍耐力との勝負と言えます。

 

管理人おすすめのエントリーはこの"順張りの逆張り"です。

 

また、この手法の成功率を上げるにはGEMFOREX(ゲムフォレックス)の入金ボーナスを活用するといいでしょう。

 

1万円入金すると1万円分のボーナスが、5万円入金すると5万円分のボーナスが付いてきます。

 

GRMFOREXの入金ボーナスについてはこちらの記事をご確認ください。

 

f:id:kokosuki22:20190417115214p:plainf:id:kokosuki22:20190417121133p:plain