海外FX|キャンペーンソルジャー|マンダムの突撃FX

ドル円と豪ドル円の予想記事なども毎週掲載していますが、海外FX業者の口座開設ボーナスなどのキャンペーンのご案内がメインになります!twitterやってます!登録お願いします! @KAIGAIFX222

f:id:kokosuki22:20190805105344p:plain

来週のドル円と豪ドル円の予想と見通し|2019年8月12日~8月16日のレジスタンスとサポートライン

f:id:kokosuki22:20190209021228j:plain

 

 

来週のアメリカ指標

ある程度値動きがありそうな指標しか書きだしません。

動かない指標を書いても意味がないのでよろしくお願いします。

動く動かないの判断はFX歴12年目の管理人の独断と偏見によって決められます。

 

【8月12日(月)】

 

日本市場休場

  • 27:00 (米) 7月 月次財政収支

【8月13日(火)】

  • 08:50 (日) 7月 国内企業物価指数 [前月比] 
  • 08:50 (日) 7月 国内企業物価指数 [前年同月比] 
  • 13:30 (日) 6月 第三次産業活動指数 [前月比] 
  • 21:30 (米) 7月 消費者物価指数(CPI) [前月比] 
  • 21:30 (米) 7月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比] 
  • 21:30 (米) 7月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前月比] 
  • 21:30 (米) 7月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前年同月比]

【8月14日(水)】

  • 08:50 (日) 6月 機械受注 [前月比]
  • 08:50 (日) 6月 機械受注 [前年同月比] 
  • 20:00 (米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比]
  • 21:30 (米) 7月 輸入物価指数 [前月比]
  • 21:30 (米) 7月 輸出物価指数 [前月比] 

【8月15日(木)】

  • 13:30 (日) 6月 鉱工業生産・確報値 [前月比]
  • 13:30 (日) 6月 鉱工業生産・確報値 [前年同月比]
  • 13:30 (日) 6月 設備稼働率 [前月比]
  • 21:30 (米) 8月 ニューヨーク連銀製造業景気指数
  • 21:30 (米) 7月 小売売上高 [前月比]
  • 21:30 (米) 7月 小売売上高(除自動車) [前月比]
  • 21:30 (米) 4-6月期 四半期非農業部門労働生産性・速報値 [前期比]
  • 21:30 (米) 4-6月期 四半期単位労働コスト・速報値 [前期比年率]
  • 21:30 (米) 前週分 新規失業保険申請件数 
  • 21:30 (米) 前週分 失業保険継続受給者数 
  • 21:30 (米) 8月 フィラデルフィア連銀製造業景気指数 
  • 22:15 (米) 7月 鉱工業生産 [前月比] 
  • 22:15 (米) 7月 設備稼働率 
  • 23:00 (米) 8月 NAHB住宅市場指数 
  • 23:00 (米) 6月 企業在庫 [前月比] 
  • 29:00 (米) 6月 対米証券投資 
  • 29:00 (米) 6月 対米証券投資(短期債除く)

【8月16日(金)】

  • 08:50 (日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)
  • 08:50 (日) 前週分 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)
  • 21:30 (米) 7月 住宅着工件数 [年率換算件数]
  • 21:30 (米) 7月 住宅着工件数 [前月比]
  • 21:30 (米) 7月 建設許可件数 [年率換算件数]
  • 21:30 (米) 7月 建設許可件数 [前月比]
  • 23:00 (米) 8月 ミシガン大学消費者態度指数・速報値 

来週の重要指標

 

8月13日(火)21:30 (米) 7月 消費者物価指数(CPI) [前月比] 

8月15日  (木)  21:30  (米) 7月 小売売上高

 

日本市場・アメリカ市場・イギリス市場・オーストラリア市場

 

今週の休場予定

 

日本 

  • 8月12日(月)山の日(振替休日)

 

来週の休場予定

 

特になし

 

来週のドル円を予想するにあたって大事なポイント

①現状のドル円のトレンド⇒下落トレンド

②米中貿易問題

③9月1日からのアメリカが中国製品に対して3000憶ドル相当の追加関税を予定

④前回、アメリカは利下げしたものの、その後のFRBパウエル議長の発言より、継続的な利下げは予定されていない。

 

先週のドル円の振り返りと来週の見通し

f:id:kokosuki22:20190727101856p:plain

f:id:kokosuki22:20190803093314p:plain

f:id:kokosuki22:20190810092347p:plain


チャートはドル円の60分足です。

 

先週のドル円は火曜日に米国株の買戻しなどで一時的には大きな反発(107.08付近まで上昇)はあったものの、先々週の終値に比べ、更に約1円の円高が進行しました。

 

ドル円の先週末の終値は105.65円付近となっています。

 

ドル円の来週の戦略も基本的には売りで。

 

来週の戦略も売り目線から入って行こうと思います。

 

ですが、104.60円付近にかなりの抵抗があります。

 

来週の下値めどはそのあたりでしょう。

 

また、先週は106.20~30付近にがかなり意識されました。

 

このあたりはレジスタンスとしてかなり効いてくるでしょう。

 

また、107円付近でも売り待ちしている人がいると思われます。

 

とにもかくにも、いま市場は売り場探しと言ったところではないでしょうか?

 

大きなトレンド自体は下(円高)で間違いないでしょう。

 

※投資は自己責任でお願いします。

※全て一投資家の予想ですので外れる時は外れます。

 

来週のドル円のレジスタンス

f:id:kokosuki22:20190803100505p:plain

f:id:kokosuki22:20190810094954p:plain


上のチャートは先々週のドル円15分足です。

下のチャートは先週のドル円60分足です。

 

まず、最初のレジスタンスは106.200円。

 

ここは先週、超えれそうで全然超えられなかったポイントです。

 

次のレジスタンスは107.00円。

 

先週の火曜日にドル円が暴騰した際、107.08円付近まで上昇しました。

 

来週、ドル円がここまで上昇することがあればレジスタンスとして機能するでしょう。

 

レジスタンス①は107.390円。

 

107.390円~107.55円付近には断続的な売りが予想されます。

 

レジスタンス②は108.325円です。

 

レジスタンス③は109.265円です。

来週、109.265円まで上昇することはないでしょうけどこのポイントは覚えておきましょう。

 

もし、今年中にチャンスればくれば必ず売りでエントリーしましょう。

 

このポイント、管理人は大チャンスだと思っています。

 

~超絶爆上げが来た場合は?~

 

最強のレジスタンスは111.65円です。

5月3日(金)の雇用統計の発表の際、ドル円は一時的に上がったんですが、見事に111.65円ではじき返されました。

 

111.65円は超絶好の売り場です。

 

このポイントも必ず覚えておきましょう。

 

そして、もし到達することがあれば確実に売っていきましょう。

 

※投資は自己責任でお願いします。

※実際に取引するかどうかは各々自分自身でお考えの上でのお取引をお願いします。

※当ブログでは一切の責任を負いかねますので、ご了承の上、本予想記事をお楽しみください。

 

自信があるポイントでは海外FX口座でハイレバ勝負がおすすめです。

海外FX口座は追証なし&ハイレバレッジなので1回の取引で大きな利益が狙えます。

管理人おすすめの海外FX業者をこちら の記事で解説していますので是非チャレンジしてみてください。

 

続きましては来週のドル円のサポートラインです。

 

来週のドル円のサポートライン

f:id:kokosuki22:20190803122001p:plain

f:id:kokosuki22:20190803121646p:plain

 

チャートはドル円の週足です。

※先週の使いまわし

 

f:id:kokosuki22:20190810114847p:plain

 

チャートは2016年の春から秋にかけてのドル円の日足です。

 

来週のドル円のサポートライン①は105.590円付近です。(先週と同じ)

 

105.590円付近は2018年の2月~3月にかけて意識されていたポイントです。

 

また、世界の多くのトレーダーがMT4チャートを見てトレードしています。

 

MT4チャートの週足で表示されたレートが105.590円だったので、まずはここがサポートラインとして機能するでしょう。

 

来週のドル円のサポートライン②は104.622円付近です。(先週と同じ)

 

2018年3月26日(月)106.622円が2018年の安値になります。

 

まず間違いなく、意識されるポイントです。

 

今週ドル円が104.622円付近まで下落することがあれば迷わず利益確定しましょう。

 

ロングで入っても面白いポイントだと管理人は考えています。

 

次のサポートラインは101.200円付近です。

まあ、来週ここまで下がるとは思えませんが、104円割れ後のサポートを探してみました。

 

2018年の安値が104.622付近。

2017年が9月8日の107.310円付近。

 

なので、今回は2016年まで遡りました。

 

2016年11月9日、大きな下髭が出ているところの安値が101.183円です。

 

ここに強いサポートが観測されます。

 

104円を割れてきたら次はここが強いサポートになるでしょう。

 

現状予想している最後のサポートラインが100.200円付近です。

 

チャートを見ての通り、何度も反発しています。

 

また、100円というキリがいいレートを考えると、この100円付近では強いサポート(反発)が予想されます。

 

以上、ドル円のレジスタンスとサポートラインでした。

 

引き続き、豪ドル円の来週の見通しに移ります。

 

※投資は自己責任でお願いします。

※この記事に記載している内容はあくまでも一個人投資家の予想に過ぎません。

 

来週のオーストラリアと中国指標

 

【8月12日(月)】

特になし

【8月13日(火)】

  • 10:30 (豪) 7月 NAB企業景況感指数

【8月14日(水)】

  • 09:30 (豪) 8月 ウエストパック消費者信頼感指数
  • 11:00 (中) 7月 小売売上高 [前年同月比]
  • 11:00 (中) 7月 鉱工業生産 [前年同月比] 

【8月15日(木)】

  • 10:30 (豪) 7月 新規雇用者数
  • 10:30 (豪) 7月 失業率 

【8月16日(金)】

特になし

 

来週の重要指標

8月14日 (水) 11:00 (中) 7月 小売売上高 [前年同月比]

8月14日 (水) 11:00 (中) 7月 鉱工業生産 [前年同月比]

8月15日 (木) 10:30 (豪) 7月 新規雇用者数

8月15日 (木) 10:30 (豪) 7月 失業率 

 

来週の豪ドル円を予想するにあたって大事なポイント

①現状の豪ドル円のトレンド⇒下落トレンド

②豪ドルドルのトレンド⇒長期的に下降トレンド

③米中貿易問題

④11月までには、更なる利下げ&長期的に低金利になる見通し

先週の豪ドル円の振り返りと来週の見通し

f:id:kokosuki22:20190727170945p:plain

f:id:kokosuki22:20190803124221p:plain

f:id:kokosuki22:20190810133130p:plain



チャートは豪ドル円の60分足です。

 

豪ドル円は予想通り先週予想した通り、71円近辺で一度は反発したものの、72円より上はかなり重たいみたいで、週末は再び下落。

 

ただ、他の通貨に比べると、安値を付けた後はある程度力強い動きがみられたように感じました。

 

豪ドルドルなんかは結構上昇しましたね。

 

f:id:kokosuki22:20190810133656p:plain

 

 

来週の戦略は豪ドル円売りで

 先週、安値を付けた後はある程度力強い動きがみられた豪ドル円。

 

しかしながら、72円より上は重たそうです。

 

現在、長期の下落トレンドに入っている豪ドルドルと豪ドル円。

 

豪ドルに対して安易に期待して、はめ込まれないように注意しましょう。

 

 

来週の豪ドル円のレジスタンス

f:id:kokosuki22:20190810124025p:plain


上のチャートは豪ドル円の1時間足。

下のチャートは豪ドル円の15分足。

 

まずはじめに、今回のレジスタンスを見つけるにはかなり苦労しました。

 

実際に、ここの項目だけで1時間近く費やしました。

 

できればツイッターのフォロー&リツイート&いいねをよろしくお願いします。

 

Twitterアカウントは@KAIGAIFXです。

 

よろしくお願いします。

 

最初のレジスタンスは72.330円です。

 

とりあえず、目先一旦のレジスタンスは72.330円付近です。

 

次のレジスタンスは74.040円です

大きくレートが変わりますが、先々週の落ち方がえげつなかったので、しっかりとレジスタンスとして機能しそうなレートはこの辺りになります。

 

続いて豪ドル円の来週のサポートラインを見ていきましょう。

 

来週の豪ドル円のサポートライン

f:id:kokosuki22:20190810125332p:plain

 

チャートは豪ドル円の60分足です。

 

 

豪ドル円のサポートラインは71.100円付近です。

豪ドル円が今後、レンジまたは上昇トレンドに突入するとすれば一旦ここで反発する必要があるでしょう。

 

問題は、また71円を割ってきた場合ですね。

 

次のサポートラインはだいぶ遠いです。

 

f:id:kokosuki22:20190810130232p:plain

 

随分下ですが、この68.000円~68.150円付近は反発が見込めます。

 

来週、ここまで落ちるようなことがあれば恐れずにポジションを取ってみましょう。

 

※投資は自己責任でお願いします。

※当記事は一投資家の予想であって、外れることも多々あります。

 

 

管理人の来週の狙い

 

管理人のトレード手法について

 

管理人の投資方法は海外口座のボーナスを利用したスイングトレードメインになります。

 

海外口座のボーナスについてはこちらの記事を参考にどうぞ

 

この記事は管理人のリアルトレードの一部になりますが、その中でiFOREXの(管理人のメイン口座)の入金ボーナスを利用したトレードを解説しています。

 

kaigaifxcp1.hatenablog.com

 

それではドル円から見ていきましょう。

 

ドル円の来週の狙い目

 

ドル円の来週の1番の狙い目は106.200円でのショートです。

 

ドル円が仮に、下降トレンド継続だった場合はここが鬼固いと予想します。

 

そして、105.600円で利益確定。

 

60PIPSの利益を狙います。

 

来週、2回くらいこのトレードで取れたらうれしいですね。

 

損切りポイントはマイナス30PIPSで106.500円ですね。

 

また、ドル円をショートするなら海外FXのGEMFOREXがおすすめです。

 

GEMFOREXはドル円でショートのポジションを建てても+スワップが付きます。

 

大体1万通貨で2円程度です。

 

ドル円ロングのポジションでも2円程度のスワップです。

 

 

また、いまなら口座開設キャンペーンで2万円分の証拠金がタダで貰えるので、入金せずにトレードを開始することも可能です。

 

キャンペーンの詳細については、GEMFOREX公式ホームページでご確認ください!!

 

それでは、豪ドル円の狙い目を見ていきましょう。

 

豪ドル円の来週の狙い目

 

豪ドル円の現在のトレンドも下降トレンド。

 

ショートから入った方が有利なのは明白ですね。

 

来週の豪ドル円の狙い目は72.330円でショート。

 

利益確定ポイントは71.1000円。

 

123PIPS抜けますね。

 

損切りポイントはマイナス30PIPSで72.630円です。

 

豪ドルが一回でもとれればウハウハですね。

 

それでは来週も幸運をお祈りしております!!

 

Twitterやってます。

 

アカウント⇒@KAIGAIFX

 

是非フォローしてください!!

 

また、来週このページにドル円、豪ドル円の予想を更新しているので、ブックマークして頂けると管理人は大変喜びます。

 

是非、よろしくお願いします。

 

管理人のおすすめ海外FX口座はこちら⇒2019年版|海外FX口座総合ランキング|【優良ハイレバ業者をご案内】

 

少額からFXを始めたい方には海外FXがピッタリ!!

 

国内のFX業者では、どうしてもレバレッジ25倍の規制があり、多くの資金をFX口座に預け入れる必要があります。

 

ですが、海外のFX口座であればハイレバレッジでの取引が可能です!!

また、入金ボーナス等のキャンペーンも豊富で国内のFX業者よりも勝ちやすい事間違いなしです!!

 

ランキング形式で海外FX業者を紹介していますので是非ご覧ください!!
ランキングはこちら⇒海外FX業者ランキングTOP5

 

関連ページ

2019年|来週のドル円と豪ドル円の予想と見通し|レジスタンスとサポートライン カテゴリーの記事一覧

 

 

MT4の使い方でお困りの方必見

「Mt4チャートを導入したいけどダウンロードの仕方が分からない。」

「英語から日本語にしたい。」

「チャート上に日本時間を表示したい。」

「ローソク足を表示させたい。」

こう言ったMT4の設定で困りの方は多いのではないでしょうか?

これらの解決方法を先日記事にしましたの是非こちらの記事をご覧ください。