海外FX|キャンペーンソルジャー|マンダムの突撃FX

ドル円と豪ドル円の予想記事なども毎週掲載していますが、海外FX業者の口座開設ボーナスなどのキャンペーンのご案内がメインになります!twitterやってます!登録お願いします! @KAIGAIFX222

f:id:kokosuki22:20190805105344p:plain

来週のドル円と豪ドル円の予想と見通し|2019年9月23日~9月27日のレジスタンスとサポートライン

f:id:kokosuki22:20190209021228j:plain

 

毎週、土曜日または日曜日にこのページの記事を更新しています!

 

※現在は無料で公開していますが、いつの日か有料になる可能性があります。

その際はご了承下さい。

※このページをブックマークすると今後のアクセスに便利です。

※Twitterでフォローして頂くと、更新のたびにツイートでお知らせします。

※Twitterアカウントは@KAIGAIFX

 

 

来週のアメリカ注目指標

f:id:kokosuki22:20190920214127p:plain

f:id:kokosuki22:20190920214217p:plain
 

日本市場・アメリカ市場・イギリス市場・オーストラリア市場

 

来週の休場予定

 

日本 9月23日(月)秋分の日

 

再来週の休場予定

 

特になし ※10月1日~4日は中国市場休場(国慶節)

 

先週のドル円の振り返り

f:id:kokosuki22:20190921231353p:plain 

チャートは先週のドル円の60分足です。

 

f:id:kokosuki22:20190921231905p:plain


チャートは8月19日~9月13日の4時間足です。

 

先週の出来事

 

9月18日27時に実施されたFOMC政策金利発表では0.25%の利下げが実施されました。

これにより、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標レンジは1.75-2%となりました。

 

アメリカの政策金利は2会合連続での利下げ

 

今回のFOMCで反対票を投じたのは3人。

 

カンザスシティー連銀のジョージ総裁・・・利下げに反対

ボストン連銀のローゼングレン総裁・・・利下げに反対

セントルイス連銀のブラード総裁・・・0.5%の利下げを支持

 

実際、FOMC内ではかなり意見が割れているようです。

 

当局者(17人)の意見が割れている

 

金利据え置きを望んだ人は5人

0.25%の利下げが妥当だとした人は5人

今回の会合も含めて年内に0.5%の利下げを望んでいる人は7人。

 

パウエル議長の現在の政策方針

 

今回の利下げも、現在の力強いアメリカ経済が失速しないための保険的利下げ。

 

今後の景気拡大の維持には「穏やかな」政策変更で十分との認識。

 

必要に応じて「より大きな継続的利下げ」を否定はしなかった。

 

だが、段階的な利下げは当局者らが予想する展開ではないとも強調した。

 

もしかすると、年内にあと一回(0.25%)の利下げがあるかもしれませんね。

 

来週のドル円の見通し

ドル円のトレンドに関しては、いったん中立の立場を取らせていただきます。

 

突っ込み売り、突っ込み買いは控えるのが無難です。

 

下手すると、このままずるずる行く可能性があります。

※あくまでも管理人の予想は上ではなく下でもなくあくまで本命はレンジです。

 

来週はそこまで大きな指標もありません。

 

ドル円に関しては、買い、または売りでじっくり構えていきましょう。

 ※飛びつき買い、飛びつき売りは厳禁です。

 

 

※この記事は全て管理人の予想を記載しています。

※当然ですが、予想は外れることもありますので予めご了承下さい。

 

来週のドル円のサポートライン

f:id:kokosuki22:20190921233412p:plain

 

チャートはドル円の60分足と4時間足です。


このポイントが来週の買い場(サポートライン)ですね。

 

サポートライン①は106.60~90円

 

まずはこのポイント。

 

3週前の金曜日の(米)雇用統計発表後に106.60近くまで下げましたが、ここがサポートとして機能しました。

 

ここまで下がればいったん買ってみましょう。

 

来週ドル円は十分にここまで下げる可能性はあると思っています。

 

サポートライン②は105.60~106.00円

 

105.60円は8月23日金曜日の終値付近ですね。

 

このポイントでは8月23日の暴落(トランプ大統領の追加関税に関する発言)の時にサポートラインとして機能しました。

 

来週ここまで落ちることがあれば手厚く買っていきたいですね。

 

サポートライン③は105.10~40円

 

ここはそれなりに揉んだポイントなので書いていますが、サブ的ポイントですね。

 

105.10円~105.40円はそれなりに固そうですが、他のサポートラインに比べると少し見劣りするような気がします。

 

サポートライン⑤は104.40円~80円

 

4週前の月曜日の安値が104.45円付近でしたね。

※現在のところ、2019年のドル円の最高値

 

また、2018年ドル円の最高値が104.62円なのでこのあたりはかなり固いです。

 

次に、来週のドル円のレジスタンスを載せますので、利益確定ポイントの参考にしてください。

 

来週のドル円のレジスタンス

f:id:kokosuki22:20190921234637p:plain

 

チャートはドル円の4時間足です。

 

レジスタンス①は108.00円~108.30円

 

ここは先週、先々週とドル円が超えられなかったポイントですね。

 

現状はここがレジスタンスとして機能しています。

 

レジスタンス②は108.90~109.30円

 

ドル円の次のターゲットは108.90円~109.30円。

 

ここは6月初旬~7月末にかけて約2か月間揉んだポイントです。

 

そして、109.30円は8月1日にトランプ大統領の追加関税ツイートで暴落が起きた日につけたドル円の高値です。

 

この108.90円~109.30円はおそらくカッチンコッチンであることが予想されます。

 

ドル円ロングを保有している方は108.90円付近で一旦利益かくてをしてもいいかもしれません。

 

また、ここまで上昇したら一旦買いから売りにドテンしても面白いと思われます。

 

ドル円来週のトレード戦略

管理人のトレード手法について

 

管理人の投資方法は海外口座iFOREXでのスイングトレードメインになります。

(管理人はこのやり方が一番勝てる!!)

 

※時々、週をまたいでトレードすることがあるため。

※急な為替変動が起きた場合でも、損失を入金分に限定させるために追証がない海外口座を使っています。

 

iFOREXについてはこちらの記事を参照してください。

 

kaigaifxnopartner.com

管理人は来週ドル円の買いと売りで攻める!!

 

今までなかったパターンですが、来週は買いでも売りでも攻めようと思います。

今はかなり難しいポイントです。

 

プロのトレーダーも買いだ売りだの偏ったトレードでは攻めはしてこないでしょう。

 

ドル円の買いは106.90円で入って106.50円で損切り、106.00円で入って106.60円で損切り。

 

ドル円の売りは108.00円で入って108.40円で損切り、108.90円で入って109.40円で損切り。

 

来週はこれで攻めようと思います。

 

今週の予想記事、遅くなってすみませんでした。

 

使っていたPCでトラブルがあり、更新が遅くなりました。

 

私事ではありますが、今日、新しいノートパソコンを買いました。

 

今のところ調子はいいです。

 

ビックカメラのオリジナルモデルで税込み97000円のものを購入しました。

 

ビックポイントも10%つきました。

 

f:id:kokosuki22:20190922024924p:plain



ハードディスクはSSD256GBです。

 

結構安く買えたと思っています。

 

一階のリビングでいつも作業しているんですけど、場所を全然取らないので重宝しています。

 

前まではデスクトップパソコンだったのでごちゃごちゃしてたので今は非常に快適です。

 

それではそれでは引き続き、豪ドル円の予想に移ります。

 

過去の予想記事はこちらをチェックしてください。

oozonkaigaifx.hatenadiary.jp

 

iFOREXで現在行われているキャンペーンはこちら

kaigaifxnopartner.com

 

※投資は自己責任でお願いします。

※実際に取引するかどうかは各々自分自身でお考えの上でのお取引をお願いします。

※当ブログでは一切の責任を負いかねますので、ご了承の上、本予想記事をお楽しみください。

 

来週のオーストラリアと中国指標

特になし・・・。

 

先週の豪ドルドル、豪ドル円の振り返り

f:id:kokosuki22:20190922011707p:plain

 

チャートは豪ドルドルの60分足です。

 

f:id:kokosuki22:20190922012009p:plain

 

チャートは豪ドルドルの4時間足です。

 

f:id:kokosuki22:20190922012845p:plain

 

チャートは豪ドル円の60分足です。

 

f:id:kokosuki22:20190922012508p:plain

 

チャートは豪ドル円の4時間足です。

 

先週の豪ドル円はちょっとえぐい落ち方していますね。

 

特に、豪ドルドルは見るに堪えますね。

 

これはもう買えないですね。

 

来週の豪ドル円の見通し

まあ、豪ドルは売りですね。

 

もう買えません。

 

来週は特に指標もないですし、このままだと十中八九下がるでしょう。

 

ドル円の予想記事に時間をかけ過ぎてしまったので、豪ドル円の予想はサクサクいきます。

 

チャート的にもわかりやすい形をしていますしね。

 

来週の豪ドル円のサポートライン

f:id:kokosuki22:20190922013852p:plain

 

 

 

レジスタンス①は71.10円

 

71.00円~71.10円はかなり固いポイントです。

 

このポイントは固いと思うので、売りは一旦の利確ポイントですね。

 

サポートライン②は70.10円

 

70.00円~70.10円は言うまでもなく固いです。

 

70.00円つけるようなことがあれば買いから入ってもいいでしょう。

 

逆に70円付近での売りは禁物です。

 

来週の豪ドル円のレジスタンス

f:id:kokosuki22:20190922014830p:plain

レジスタンス①は73.30~73.50円

 

ここが来週の売り場でしょう。

 

管理人はここに来たらドカンと勝負します。

 

来週はドル円より豪ドルの方がわかりやすそうですね。

 

 

レジスタンス②は74.20円~74.50円

 

ここまでは想定していませんが、ここも固いと思われます。

 

ですが、74.60超えたら撤退ですね。

 

来週ここを超えてきたら豪ドル円はトレンド転換ですね。

 

74.60円より上では売りで入りません。

 

売り目線から買い目線にスイッチか様子見ですね。

 

豪ドル円来週のトレード戦略

管理人のトレード手法について

 

管理人の投資方法は海外口座iFOREXでのスイングトレードメインになります。

(管理人はこのやり方が一番勝てる!!)

 

※時々、週をまたいでトレードすることがあるため。

※急な為替変動が起きた場合でも、損失を入金分に限定させるために追証がない海外口座を使っています。

 

iFOREXについてはこちらの記事を参照してください。

kaigaifxnopartner.com

 

来週の豪ドル円は売りで入ります

 

73.30円で売りで73.60円で損切り。

74.20円で売りで74.55円で損切り。

 

利益確定ポイントは71.20円あたりで。

 

72.00円付近もある程度固いので、持ち越したくない人やスワップが気になる人は72.00円で利益確定してもいいかもしれませんね。

 

おしまいに

このページは毎週ドル円、豪ドル円予想が土曜日または日曜日に更新されます。

 

ブックマークしていただけると、今後簡単にアクセスできるようになるのでお薦めです!!

 

Twitterやってます。

 

Twitterアカウントは@KAIGAIFXです。

 

是非フォローしてください。

 

※投資は自己責任でお願いします。

※当記事は一投資家の予想であって、外れることも多々あります。

 

管理人が愛用しているiFOREXのキャンペーンについてはこちら

kaigaifxnopartner.com