海外FX|キャンペーンソルジャー|マンダムの突撃FX

ドル円と豪ドル円の予想記事なども毎週掲載していますが、海外FX業者の口座開設ボーナスなどのキャンペーンのご案内がメインになります!twitterやってます!登録お願いします! @KAIGAIFX222

ゲムフォレックス口座開設CP!!2万円分!!期間限定!!

詳細はこちらのHPをご確認ください⇒【ゲムフォレックスHP】

【is6】口座開設ボーナスと入金ボーナスの賢い使い方|勝ちやすいトレード方法|入金方法と手数料

 

本日は皆様にis6のボーナスの使い方とボーナスの種類をメインに説明していきます。

f:id:kokosuki22:20190222211019j:plain

今回案内人を任されました「万歳太郎」です。

よろしくお願いします。

 

is6のボーナスは口座開設ボーナスと入金ボーナスの2種類です。

どちらのボーナスも証拠金として使えます。

ただし、ボーナスは出金できません。

トレードする際の証拠金としてのみ利用できます。

また、出金するとボーナスは消滅します。

 

 

まずは口座開設ボーナスについて

 

キャンペーン期間中に新規口座を開設すると証拠金として使えるボーナスが貰える。

現在の キャンペーンの確認はこちら➡is6口座開設ページ

入金ボーナスについて

 

is6の入金ボーナスは定期的に既存ユーザーにお知らせが来ます。

100%入金ボーナスのお知らせだった場合は入金額に対して100%のボーナスが貰えます。

この入金ボーナスを使って1万円入金すると証拠金が2倍の2万円になります。

もちろん、ボーナス分の1万円は出金できません。

元金の1万円のみ出金できます。

※is6は入金額が2万円未満の場合は1500円の入金手数料がかかります。

入金する際は出来るだけ2万円以上まとめて入金しましょう。

 

この入金ボーナスは管理人を含めほとんどのユーザーが月に1回以上貰っています。

ボーナスの告知(メール)が来たら必ず詳細を確認しましょう。

 

補足で証拠金について「メイ」がご説明します。

証拠金とはトレードする元手(預入金)のことです。

トレードするうえでの担保みたいなものですね。

is6のレバレッジは1000倍です。

 この5000円を元手に500万円分の通貨の売買が可能になります。

 

f:id:kokosuki22:20190217201701j:plain

 強制ロスカットについて

 

is6は証拠金維持率が50%以下になると強制的にロスカットされます。

 

強制ロスカットとは、FXの業者が強制的に顧客のポジションを閉じる(決済)することをいいます。

 

証拠金維持率とは、証拠金が5000円あった場合500万円分の通貨の取引ができることは先ほどご説明しましたね。

証拠金が5000円の状態で500万円分の通貨を買った場合は証拠金維持率は100%です。

この場合、証拠金が2500円以下になると証拠金維持率が50%になるので強制ロスカットされますね。

 

f:id:kokosuki22:20190217201701j:plain

  

 

このボーナスを利用すると通常よりも非常に勝ちやすいトレードが可能です。

 

勝ちやすいトレードについて

 

f:id:kokosuki22:20190221113709j:plain

 

今回は分かりやすく口座開設ボーナス5000円で初回の入金額が5000円だったとします。

(入金ボーナスがなかった場合でやります。また、入金時の手数料も本来は2万円未満は1500円かかりますがややこしくなるので今回は省きます。)

 

この状態(証拠金が合わせて1万円)の状態で話を進めていきます。

 

ドル円を1万通貨110円で買いポジションを取ったとします。

指値は111円でいれます。

111円までドル円が上がった場合

1万通貨で1円分の上昇が取れたので利益は1万円です。

この1万円と入金分5000円の合計15000円は出金できます。

もちろんボーナス分の5000円は出金したら無くなります。

出金手数料は月に一回は無料となっていますが、海外からの着金になるので受け取る銀行側で手数料がかかります。

大体2000円~4500円程度です。

新生銀行はこの海外からの着金にかかる手数料は無料となっています。(私が使っています。持ってない方は出金時につくるといいでしょう。)

ただし、新生銀行は店舗がほとんどないのでほとんどの方はコンビニATMからの出金になると思います。コンビニからの出金手数料は108円です。

あとソニー銀行も無料です。

どちらか出金時に作りましょう。

f:id:kokosuki22:20190217201701j:plain

 

話を戻します。

では仮に110円から109円にドル円が下がってしまった場合

 

1円分の損失が発生しますので1万円のマイナスです。

しかし、5000円の入金分しか実際は損をしなくて済みます。

残りの5000円に関しては口座開設ボーナスの5000円が充てられるのであくまでも顧客の損失は5000円に限定されます。

 

※正確には、証拠金維持率50%でロスカットされるので大体109.055円で強制ロスカットされます。

(1ドル110円の場合の1万ドルの必要証拠金は1100円です。証拠金維持率が50%以下になったら強制ロスカットされるので口座の資金が650円以下になった時点で強制決済されます)

 

f:id:kokosuki22:20190217201701j:plain

is6の口座開設はこちら➡is6口座開設ページ

入金方法と手数料について

入金方法はクレジットカードかデビッドカードを利用しましょう。

ない方はどちらかを作った方がいいでしょう。

国内のFX業者は銀行のネットバンキングが主流ですが、海外はクレジットカードかデビットカードになります。

海外の銀行に入金するのでネットバンキングだと着金までに時間がかかり過ぎるうえにかなりややこしいのです。

やめておきましょう。

先程から何度も申し上げていますが、入金手数料は2万円以上は無料、2万円未満は1500円になります。これはクレジットカード、デビットカード、銀行送金すべて同様です。

f:id:kokosuki22:20190217201701j:plain

 

ちなみに、もし先ほどのケースで110円から109.5円まで下がった時に損切りした場合ですが入金分の方が先に消費されます。残る5000円に関してはボーナス分となるので出金できません。

注意しましょう。

is6の入金ボーナスは定期的に既存ユーザーに届くので是非この機会に口座を作っておきましょう。

 

is6の概要 is6は2016年の12月12日に新規参入したセーシェル共和国が拠点の海外FX会社です。 セーシェルは、アフリカ大陸から1,300kmほど離れたインド洋に浮かぶ国家です。 資本金は2000万ドル(約22億円)(1ドル110円換算) 国内最大手FX業者DMM(98億)円と比べるとやや少ないです。 口座開設数は推定15000~25000口座とまだ少ないです。 2016年に創設されたばかりの業者なのでこれからの業者です。 新規参入者や既存ユーザーの特典がピカイチで最近勢いがあります。

 

is6の口座開設はこちら➡is6口座開設ページ

 

この記事に書いている内容はあくまでも管理人が調べた内容となります。

投資の最終的な判断は皆様ご自身でお願いします。

また、入出金のルールなど100%の間違いのない回答を求められる方は必ずis6の公式ホームページからis6へお問い合わせください。

当ブログではいかなるケースも保証は致しかねますのでご注意ください。