海外FX|キャンペーンソルジャー|マンダムの突撃FX

ドル円と豪ドル円の予想記事なども毎週掲載していますが、海外FX業者の口座開設ボーナスなどのキャンペーンのご案内がメインになります!twitterやってます!登録お願いします! @KAIGAIFX222

日本時間2019年2月13日(水)10時|NZ中銀政策金利発表|見通し予想|スワップ狙いのおすすめ業者

こんばんは!マンダムです!

f:id:kokosuki22:20190203173528p:plain

写真はNZに生息する鳥のKIWI(キウイ)

今回の焦点をあてるのは「ニュージーランド

私のニュージーランドのイメージ

オーストラリアのすぐ下にある小国。

自然が豊。キウイフルーツ。羊。

 

今回記事の内容

【NZ中銀政策金利

スワップ狙いのおすすめ業者】

この2本立てで行きたいと思います。

 

 

まずは日本時間2019年2月13日(水)10時に発表される

【NZ中銀政策金利

こちらを順に沿って観ていきます。

 

NZの政策金利は現在1.75%

11年前の2008年初頭、NZの政策金利

8.25%でした。

リーマンショック後、NZの政策金利は見る見る低下していきました。

2016年の11月には政策金利を2.00%から1.75%に引き下げられました。

そこから2019年2月現在までこの政策金利は変更されていません。

 

2019年、NZの政策金利は上がるのか?

2019年は利上げ予定は現状ありません。

2018年8月9日のオア総裁の声明

「19年から20年ごろまで金利を据え置くことを予想する」

「当面は政策金利を緩和的なレベルに保つだろう」

その後の2019年9月、11月の声明でも同様のハト派的コメントでした。

また、オア総裁のコメントからは通貨安を歓迎するコメントも出ていました。

「世界経済の成長や(通貨)NZドル安は輸出を下支えする」

もちろん2019年の景気の動向にもよると思いますが、2019年の利上げはまずないでしょう。

 

現状NZドルの買いか?

2019年2月13日の政策金利は据え置き予想となっています。

また、現状2019年の利上げの予定もありません。

現状NZドルを買う意味はないです。

 

NZ中銀政策金利発表時は?

2019年以降も利上げのめどはたっていないので、もし声明で2019年後半、あるいは2020年に利上げを匂わせる発言をした場合はNZドルの買いポジションを私は迷わず取ります。もちろん利益確定は大事です。ある程度利が乗ったら利益確定します。

 

利下げを匂わせる発言をした場合は?

売りです。現状は2016年11月から2年以上も金利は据え置かれています。

市場予想は2019年、2020年ともに据え置きです。

ただし、現状世界は好景気です。

この好景気が続けば金利は上がっていくというシナリオが大半の市場関係者の予想です。そんな中、利下げ発言は利上げよりもサプライズ感が大きいので強気で売りで入ります。運が良ければ大きく取れると思います。

 

NZのスワップ狙いで買うならどこの業者がいい?

もし私がスワップ狙いでNZ円を買うなら絶対にトレイダーズ証券「みんなのFX」です!

みんなのFXのNZ円のスワップ金利1万通貨あたり40円で国内業者トップです。

トルコリラや豪ドル、アメリカドルもトップクラスの高スワップとなっています。

スワップ金利で長期運用する場合、顧客にとっては一番大事な部分です。

みんなのFXのHPを開くと一番最初に各通貨のスワップ金額が出てきます。よっぽど自信がないとできません。これだけ前面に出していますので他の業者がスワップを上げてきたら対抗して自社もスワップを上げるでしょう。

まさにスワップ狙いの方の為の業者です!

また、スプレッドの狭いのでスキャルピングが得意な方も使える業者となっています。

トレイダーズ証券「みんなのFX」

f:id:kokosuki22:20190203181218p:plain

f:id:kokosuki22:20190203181417p:plain

今回はこれで以上になります。

皆様のご活躍を心よりお祈りしています!

※投資は自己責任でお願いします。今回の記事に誤りがありましても当サイトではい一切の責任は負いかねますのでよろしくお願いいたします。

oozonkaigaifx.hatenadiary.jp