海外FX|キャンペーンソルジャー|マンダムの突撃FX

ドル円と豪ドル円の予想記事なども毎週掲載していますが、海外FX業者の口座開設ボーナスなどのキャンペーンのご案内がメインになります!twitterやってます!登録お願いします! @KAIGAIFX222

雇用統計の結果からひも解く来週のドル円相場 レジスタンスとサポートライン

こんばんは!マンダムです!

 

今回は「来週のドル円のレジスタンスとサポート」(2019年1月7日~11日)をマンダムが勝手に決めようと思います。

 

最新記事のレジサポの記事はこちらです。

 

まずマンダムは目線を早くもロングに置きます。

って最近も毎回ロングしていましたがw

早すぎるような気もしますが、いつまでもショート目線でいる意味はないです。

4日朝発表の12月の米雇用統計も非農業部門の雇用者数は前月比31万2000人増と市場予想以上に大幅に伸びました。

 

みんかぶより引用

f:id:kokosuki22:20190105172333p:plain

2019年12月雇用統計(1月発表分)

失業率が前回値より0.2ポイント下がっているのは気になりますが、許容範囲内だと思います。今後、この失業率が下がっていくことはないと思いますし、セリクラとも呼べるガラも年初に起きたんで、どんどん強気で買っていきます。

とは言っても、突っ込みロングはするつもりはありません。

相場の基本は「安いところで買って高いところで売る」「高いところで売って安いところで買う」

これだけは絶対に忘れないでくださいね。当たり前ですけど、この逆をしたら絶対に負けます!

 

話がそれましたが、ここからは押し目買いのポイントを解説していきたいと思います。押し目買いのポイントは、ズバリ、107.80~107.90

チャートはドル円の15分足です。

f:id:kokosuki22:20190105172928p:plain

マンダムが予想する来週のドル円のサポートライン

正直明確な理由はありません。これはマンダムの長年の相場観になりますね。

第六感ってやつですね。

 

逆にレジスタンスになりそうな場所は109.7~109.8あたりですね。

実は、気づいている人も多いかもしれませんが、先週月曜日に開いた窓がまだ埋まっていません。この窓埋めポイントの109.7~109.8がレジスタンスになりそうです。

チャートはドル円の1時間足です。

f:id:kokosuki22:20190105173311p:plain

マンダムが予想する来週のドル円のレジスタンスライン

しかし、そうはいってもこの下髭が目につきますね。チャートを見るとまたこんなガラが来たらどうしよう?って思っちゃいますよね。先週の安値から考えると上げ過ぎ感もありますし。

そう思う方は1週間様子見でも全然いいと思います。それもありっちゃありですね。

そしたら大きなチャンスが巡ってくるかもしれません。

逆に長時間持つのもリスクを感じます。

「待つのも相場」って言いますしね。

 

関連記事

2019年1月7日~現在までのレジスタンスとサポートラインはこちら

2019年3月4月の豪ドル円見通しはこちら

2019年入金不要で証拠金が貰える海外FX口座のまとめはこちら